サイトマップ プライバシーポリシー

Homeウガンダ便り >子供たち、畑や学校建設など


子供たち、畑や学校建設など 
2022年6月14日

皆様のおかげで順調にウガンダの活動が行われております。
二年半前にコロナの影響でウガンダを出国しそのままウガンダに戻れませんでした。
その間サポートしているスタッフも相当苦労しました。
ウガンダではロックダウンが続き、仕事を失い、出稼ぎに出ましたが、給料は支払われず(雇い主も従業員へ給料が払えませんでした、、、)日々恐ろしい思いをしています。
おかげさまで、畑の作物を良く育て、収穫し、みんなで分け合ってご飯を食べております。
学校はロックダウンで休校してしまい、何度も授業再開、休みの繰り返しです。
学年を受けなおさなければなりません。
地方で活動するスタッフの学校建設が完成すれば、地域の子供たちはスタッフの学校に通い、毎日勉強ができると考えています。
もう少しで完成ですが、窓枠や窓、扉、机や椅子などそろえるものがたくさんあります。
こんな時代ですので、コンピュータクラスも開きたいと、支援者の方がアドバイスくださいました。
まだ何度もウガンダへ通わないとね、と、スタッフと話し合いました。
今回は当面の食料や日用品、学費などをお渡しして大変喜ばれました。
今後も、引き続きご報告させていただきますので、何卒宜しくお願い致します。
皆様からの真心のご支援を心より深く感謝申し上げます。
皆様のおかげで、ウガンダの子供たちや、シングルマザーさん、孤独で過ごす老人の方々へと、ご支援させて頂きました。
重ね重ね心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

子供たちご支援など、http://childrenhope-ug.com/coop.html



































トップページ支援活動ウガンダ便りご協力のお願い子供たちチルドレンホープについて
Copy right(C) Children hope All rights reserved.